毎年、ゴールデンウィークの一日を利用して夏野菜の苗を買ってプランターに植えます。年によって育てる野菜は様々ですが、きゅうり、なすび、ミニトマト、ゴーヤ、枝豆などを育てました。
きっかけは、子どもに野菜の生長していく姿を見せたり、収穫の楽しさを体験してもらったり、自分で育てた野菜を味わったりしてほしいなと考えたからです。
きゅうりは割りと早い時期から収穫できる上に、成長が早いので子どもも楽しいようです。

 

自分でもぎとって洗ってそのままかぶりつくと、ペロッと一本食べてしまいます。
年によっては梅雨時期に病気になってしまい枯れてしまったこともありましたが、子どものリクエストもあり毎年育てています。
ミニトマトは、娘は大好きなのですが、息子が大の苦手。
自分で育てることで食べられるようになるかなと思っていましたが、そう甘くはありませんでした。
お弁当の色合いにも使えるし、安定した量が収穫できるのでこれも毎年育てています。
そのうち息子がトマト嫌いを克服できるといいな。

 

でも、夏は雑草もすくすくと育ってしまいます。
子供が口にするものですから、除草剤をまくこともできません。
そこで、愛用しているのが防草シートです。

 

防草シートを敷くと雑草が生えてきません。
もちろん、健康に害はないので、安心ですね。

 

枝豆はお味は絶品!だったのですが、収穫量が少なくてちょっと残念でした。
ゴーヤはきれいな緑のカーテンになるかなと思ったのですが、うまくできず。次の夏はいろいろ調べてリベンジしてみたいと思います。

続きを読む≫ 2015/01/24 00:03:24

私は全くの初心者ですが玄関先と家の裏口でガーデニングをしています。
花が咲いたりすると嬉しいのですが、人から貰った苗木をそのまま手入れをするのを忘れてしまっていて、玄関先と裏口に置いている大きなガーデニングポットの隅に置いたままにしておいたら、いつの間にか大きな木になってしまって、気に花が咲いています。花が咲くのは良いのですが、どうやってこれを移動したらいいのか、困っています。

 

伸びきってしまった枝を切って短くしたり位は自分でやっていますがなかなか手入れが大変です。
せっかくもらった苗木も、玄関先で大きくなってしまうと邪魔になってしまって大変です。
他に植えた花の種や花の苗も冬には寒くて手入れをするのが大変だし、上手に育てようと思うと難しいです。

 

でも、冬でもお花が玄関には有って欲しいので、結局花屋さんやホームセンターで花の咲いた苗を買って植えておく事も有ります。
冬はまだしも、夏には虫がたくさん花等に付いてしまって、虫嫌いの私には結構大変です。
毎回虫が怖くて素手で土を触ったり出来ないので、ビニール手袋を使って花の苗を植え替えています。

 

水やりも忘れるとすぐに花や苗がぐったりとしてしまうので、手入れが本当に大変です。
でも、綺麗な玄関先で有って欲しいので、これからも専門書などを参考にしながら、ガーデニングを頑張りたいです。

続きを読む≫ 2015/01/21 00:01:21